「ユリの花粉」にはご注意を!!

今回の事例は下手に洗ってしまうと大変なことになるシミ。ユリの花粉です。

染み抜きをしているお店の人は、シミが付いた時はいじらずにそのままいじらずにお持ちくださいと言いますね。

このユリの花粉につきましては、特にその点をお願いしたいと思います。家庭で洗ってしまうと、極端に取れなくなってしまう代表的なシミなのです。

20165281

さて、お持ちいただいた品物です。

ブラウスの脇の部分にしっかりとユリの花粉が付いていますね。知らない人は普通に洗ってしまうかと思いますが、是非覚えておいてください。

くどいですが、ユリの花粉がついた時、家庭での水洗いは厳禁です。

20165282

染み抜き後です。しっかりと付いていたユリの花粉を除去させて頂きました。

大切な衣類にシミが付いてしまった。急いで落とさないと!!

そのお気持ちは本当によくわかります。ですが、まずは慌てず信越長染会のメンバーのお店にご相談ください。

最善の方法で大切な衣類に取り掛からせて頂きます。

 

 

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
2016-05-30 | Posted in 洋服についたシミ, 花粉Comments Closed 

関連記事