油がついてしまったスカート

本日は、長野市の宮川クリーニング 宮川が担当します。

before
image

image

厨房の汚れた油がベッタリとついてしっまたピンクのスカート。スーツ上下なのでなんとかキレイにしてほしいとお持ちになられました。聞くところ、他のクリーニング店にシミ抜きをお願いしたら、「これ以上落ちませんでした!」と上の写真の状態で返されたそうです。かなりいじくった感じで(感じというより、いじくり放題が適してますが、)シミが繊維の奥まで浸透していてかなり広がっていました。

お客様もかなりお困りになっているご様子なのでなんとかせねば!とまずはテストしました。

before
image

ファスナーの右側を油のシミに適した薬剤を使い根気よくシミ抜きガンで叩いてみると、落ちる手順が見つかりました。とにかく根気よくやることでした。

結果、ここまでというよりこんなにキレイになりました。
after
image

このシミのついていた最初の状態は見ていませんが、おそらくちゃんとした技術で手順通りやればすんなりと落ちたかもしれません。前にも言ってますが、下手にいじったりすると落ちるものも落ちなくなることもあります。お客様が一番悲しんだりお困りになるのですから「落ちます!」と言ったなら最後まで責任を持ってやってもらいたいものです。

image

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2016-06-30 | Posted in 洋服についたシミ, 不溶性のシミ, オイルのシミComments Closed 

関連記事