夏物のお洋服はしまう前に必ずクリーニングしましょう!

季節が進んで来た今日この頃ですが、夏物のお洋服のお手入れはお済みでしょうか?
夏の間、陽射しや汗などに耐えて来たお洋服は相当疲れています。そのままにしておくとかなりダメージを負って最悪、取り返しがつかなくなることもあります。
また来年キレイに着こなすために必ずクリーニングしてからしまいましょう。
その時に、汗抜きクリーニングをお勧めします。これはドライクリーニング(主に、油脂の汚れを落とし、衣類が型崩れや縮みを防ぐクリーニング)だけでは落ちにくい汗などの水溶性の汚れも落とします。
ドライと水洗いのWクリーニングとかウェットクリーニングとも言います。我々クリーニング店ではウェットクリーニングと呼んでます。
IMG_4660

二段階洗いですね。水で洗う前に業務用のドライマシーンでドライクリーニングを行います。
ご家庭の洗濯機でよくあるドライコースやドライ洗剤とは全く異なります。

この工程でクリーニングすることでお洋服に大敵な皮脂や汗の汚れを落とすことができ、大体の黄ばみや変色を防ぐことができます。
上の写真はウェット専用の洗剤を使用しての洗いです。下の写真はウェット洗い後にアイロンでプレスしたワンピース(シルクドレス)です。
IMG_4575

信越長染会ではシミ抜きだけではなくこのような特殊技術の要する洗い方も勉強していて加盟店なら丁寧にお教えしています。
大切なお洋服を守るためにも、おしまいになる前にウェットクリーニングをご用命ください。
(衣服の中にはウェットクリーニングができないものもありますのでご相談なさってください)

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2016-10-25 | Posted in ウェットクリーニングComments Closed 

関連記事