半衿のシミ

IMG_1284IMG_1285

 

 

今回は長襦袢の半衿のシミ抜き事例です。

半衿は肌に直接触れるので、どうしても汚れ(化粧品、皮脂など)が付いてしまいますね…。

皮脂は付いてすぐには汚れているかわからなくて、そのままにしてしまう事もあります。

今回の事例も汚れていないと思いそのままお仕舞いになられたとの事です。皮脂汚れは時間が経過してしまうと黄色くなり、通常の洗いでは落ちづらくなってしまいます。

時間が経ってしまったシミでお困りの時は信越長染会のお店にご相談して頂けたらと思います!

投稿者プロフィール

クリーニングショップかとう 加藤 稔
クリーニングショップかとう 加藤 稔
安曇野市豊科にあるお店です
お客様の要望に応えられるお店!で頑張ります!
集配もOKです
The following two tabs change content below.
クリーニングショップかとう 加藤 稔

クリーニングショップかとう 加藤 稔

安曇野市豊科にあるお店です お客様の要望に応えられるお店!で頑張ります! 集配もOKです
クリーニングショップかとう 加藤 稔

最新記事 by クリーニングショップかとう 加藤 稔 (全て見る)

2016-10-26 | Posted in 黄ばみ取り, 時間の立った古いシミ, 襟の皮脂汚れComments Closed 

関連記事