ペンキのシミ

今回は、ウールのスカートについたペンキのシミです。

白いペンキがべっとり付き硬くなり、生地に張り付いた状態になっています。

image1a

時間をかけゆっくり溶かしながら、生地を傷めないように除去していきます。

image2a

ペンキのシミは、ご家庭で取ろうとしても広がったり生地に入り込んでしまったりで取ることが難しいシミです。

ペンキのシミが付いてしまったら、出来るだけそのままで信越長染会のお店にご相談くださいね。

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2016-12-26 | Posted in 洋服についたシミ, ペンキのシミComments Closed 

関連記事