セーター脱色の色かけ修正

新年2発目の投稿担当の宮川です。今年もよろしくお願いいたします。

ご家庭で洗ってる時に、液体漂白剤を加えてしまい、原液が掛かってしまったところが所々脱色してしまったようです。
before
IMG_1110

ウール100の手編みのセーター、脱色が大きなものや小さなもの数カ所でしたが、染料を元色に近く合わせては何回も色補色しました。それぞれ色の抜け具合も違うので手間のいる作業でしたが、なんとか元色に近づけたと思います。
after
IMG_1111

写真の撮り方が悪く、色の濃さが違って見えますが、afterの写真が本物に近い色です。

最近、脱色や変色などの色修正のお問い合わせが多くなっています。信越長染会のホームページからのお問い合わせ、ご依頼も多いです。こんなになっちゃった!と思っても一度ご相談ください。
きっとまた着られるようになると思います。

before & after
IMG_1112

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2017-01-04 | Posted in 色修正, 補色, 脱色修正Comments Closed 

関連記事