ズボン 股の黄ばみ

今回は、ウールの紳士ズボン股の黄ばみの修復事例です。

股の部分がオレンジっぽくなっていますが、これは尿がついてシミになり時間経過によって黄ばんで変色してしまってます。

こうなってしまうと通常の洗いやシミ抜きでは、なかなかキレイにすることは出来ません。

なので、信越長染会シミ抜きの技法エキスパートリメイクのイエローホワイトニングをします。

動物性繊維なので、黄ばみの部分が脆化してる可能性があるので注意して作業を進めます。

さらに、エキスパートリメイクのカラーリターンで元の色に戻していきます。

キレイに修復することが出来ました。

早めの水処理で、尿漏れによる黄ばみは防げますので、クリーニング店でウエットを指定して頂ければと思います。

しかし、こんな黄ばみになっても諦めず信越長染会のお店にお気軽にご相談くださいね。

 

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

関連記事