ネクタイについてしまった接着剤のシミ

寒くなったり暖かくなったり寒暖の差が激しい今日この頃です。暦の上では春が確実に近づいていますがまだまだですかね。

今回はネクタイのシミ抜きです。

ついうっかり接着剤がネクタイに垂れてしまったとのこと。ネクタイはシルクでシミが中まで浸透してるというより上辺だけに乾いた状態でついていました。あまり擦ると、素材が損傷したり、色が抜けて白っぽくなったりするので注意しながらの施工です。
と言ってもやはりシルク。有効なシミ抜き剤を使ってシミは落ちましたが少々色が抜けてしまい、染色補正でほとんどわからないくらいにまでにリメイクできました。

Processed with MOLDIV

ネクタイってあまりクリーニングをされない方がいるらしいですが、たまにはクリーニングをされた方がいいです。締める部分は喉元に当たるので放っておくと変色したりします。
今回はシミ抜きとクリーニングでまた気持ちよく使っていただけると思います。
信越長染会のお店に是非ご用命ください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
2017-02-20 | Posted in 接着剤のシミComments Closed 

関連記事