カラー剤の付着

こんにちは!

今日の当番は新潟のクリーニングショップ ラヴァージュの梶原です。

 

今回の事例は

シャツに付着したカラー剤のシミです。

カラー剤がシャツの襟に付いてしまい、慌てていろいろ処理をしてしまったようでかなり滲んでいます。

翌日には使用したいとのことで特急でシミ抜きしました。

カラー剤の成分を知っていればおのずと処理方法もわかってきます。

今回は通常の漂白作業だけではぼんやりと残ってしまったので最後にキレート処理をしてから若干の染色補正もしました。

それがこちら

なんだかよくわからないって?

じゃあ

これでどうだw

アフターの色がくすんで見えますが写真が下手なだけで綺麗に復元できています (; ^ω^)

ということで、このようなカラー剤のシミも落とせますので、全国の美容室の方カラー剤が付いてしまってお困りでしたら、お気軽に信越長染会にご相談下さい。

投稿者プロフィール

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一
はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。

お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。

よろしくお願い致します。
The following two tabs change content below.

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一

はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。 お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。 よろしくお願い致します。

最新記事 by クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一 (全て見る)

2017-03-02 | Posted in 洋服についたシミ, 毛染めのシミ, ヘアーカラーComments Closed 

関連記事