ヘアカラー(毛染め)のしみ抜き

今日の事例はヘアカラーのしみ抜きをご紹介します。

〈Before〉襟のあたり茶色のカラー剤がついています。

 

〈↓アップにします〉

こちらの商品はお客様お気に入りのブラウス・・・

最初は、他のクリーニング店にお持ちになられたそうです。しかし・・・落ちないとの理由で返品されたとのこと。

 

カラー剤とは染料です。本来染めるためのもの・・・

 

それを落とすとその機能とは反対のことなんですよね。だから尚更、普通のクリーニング店さんはお断りする所も少なくありません。

 

私たち信越加盟店なら安心しておまかせください!

〈After〉

これで安心して着ていただけますよね(^ ^)

当然ですが生地に負担をかけずに抜いています。

 

カラー剤(毛染め)のしみ抜きは 信越長染会加盟店にご相談ください。

きっとお気に入りの洋服が蘇ります。

 

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。

最新記事 by (株)柏崎ドライ 澤田 篤 (全て見る)

2017-05-02 | Posted in 色移り・移染のシミ, 洋服についたシミComments Closed 

関連記事