脇の下の黄ばみとり

今回の染み抜き事例はセーターの脇の下の黄ばみとりをご紹介します。

 

生地は毛(ウール)100%冬物です。冬物でも意外と汗をかいているんです。

 

こちらのお客様は冬物であまり着ていないので、洗わずに仕舞っていたそうです。

画像からもわかりますが、ふとタンスから出してみたらこの状態でした。

 

さらに・・・

洗うと落ちると思われていたようです。

ここまでの黄ばみは、もうクリーニングで落ちるレベルではなく、復元加工が必要になります。

 

一旦クリーニングし、信越長染会のエキスパートリメイクに作業を移します。

すると・・・↓

 

 

このように着れる状態にまで復元することが出来ました!

 

綺麗になりますが、洗わず仕舞うって怖いですね。

冬物で汗はかいてないからとそのまま仕舞わず、必ずクリーニング汗抜きをして、次にまた気持ち良く着たいですね!必ずクリーニングしてから仕舞いましょう!

大切なので2回書きました(笑)

 

衣類のメンテナンス、復元は信越長染会加盟店にご相談ください。

 

 

 

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から常に丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えしています。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品、洋服修理も承っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から常に丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えしています。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品、洋服修理も承っております。
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

最新記事 by (株)柏崎ドライ 澤田 篤 (全て見る)

2017-05-27 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 黄ばみ取り, 脇の下の黄ばみComments Closed 

関連記事