汗による衿の脱色

今回の事例は、汗による衿の脱色です。

この事例を投稿している今は、梅雨も終わり夏に入ったところです。

みなさん、当然のように汗をかきますよね。夏場はどんどん汗をかきますので、衣類が汗で汚れているのを感じると思います。

ですが、冬場でも場所によっては汗をかき、そして衣類も汚れているんです。

例えば、衿。

衿の部分が汗によって汚れ、少し色も薄くなってしまいましたね。持っている服でも、このようなことになっている服、ありませんか?

冬場に着ている衣類は、頻繁に洗わず季節の変わり目で洗うことが多いと思います。

是非、一度中間洗いもしてみてくださいね。

さて、だからと言って諦めるのは勿体無い。そんな時は、しっかりと信越長染会のカラーリターンですね。

しっかりと部分的に染色をして、また気持ちよく着ていただける状態に戻すことができました。

大切な衣類でお困りのことがありましたら、是非お気軽に信越長染会のメンバーにご相談ください。

そして、お気に入りの衣類を永く楽しんでくださいね!

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2017-07-22 | Posted in 洋服についたシミ, 色抜けの補色, 色修正, 汗による退色Comments Closed 

関連記事