ボールペン、インクのシミ

皆さん、おはようございます😃

今日で8月も終わりで、明日から9月ですね。

今年は梅雨が長く、夏らしい期間が非常に短く感じられました。兎に角、雨、雨、雨といったような天気が続きました。 😥

9月はどうなんでしょうか?台風とかあんまり来ないでほしいですよね。 😆

さて、本日は新潟県の新発田から後藤が担当いたします、本日の事例紹介、ボールペンのインクによるシミです。

お客様、仕事着を休みの日に家庭でお洗濯したのですがズボンのポケットにボールペンが入ったまま洗濯機に入れちゃったそうです。家庭洗濯の中では「あるある」な失敗ですよね。それがこちら💁↓

拡大💁しますと↓

このようなインクのシミがあちこちに付いておりました、このようなインクのシミは繊維の中のインクを「染み抜き溶剤」で全て溶かして流し出さない限りとれませんので「染み抜き溶剤」を多く使います!

無理に落とそうとせず、あくまで溶剤で溶かします。生地を傷めないコツとも言えると思います。そして、💁↓

完全にインクのシミは無くなりました!シミ抜きの依頼を受けた次の日に仕事で使うから急いで!の、ご要望にもお応えできました。お客様が安心して任せていただけるようにこれからも頑張りたいと思います。

もし、衣類での「困った!」の際にはお近くの「信越長染会」の加盟店へお気軽にお問い合わせ下さいませ。 😆

投稿者プロフィール

後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事