ゆかたの黄ばみの修正

おはようございます。

朝晩めっきり寒くなってきましたね。

夏も終わり、秋の訪れを感じます。

この夏、ゆかたを着て花火や夏祭りにお出かけになった方もたくさんいらっしゃると思いますが、しまい洗い、ちゃんとされてますか?

今回、呉服屋さんで購入されたゆかたとの事ですが、前身ごろの下の方(下前)に大きめの黄ばみがありました。

何か醤油のようなシミが付着しています。

ゆかたは、屋台の食べ物の持ち歩きや、座っての花火鑑賞、走った際の泥はねなど、一回着用でも結構シミ、汚れがついてしまっています。

一般的に染色が弱い物も多く、この手のシミを放っておくと、一年後、着られない状態になってしまう事もありますのでしっかりクリーニングしておくと、来年も同じように着ることが出来ますよ。

綺麗に仕上がりました。

ゆかたのシミ抜きでお困りの場合もお近くの信越長染会のお店にご相談ください。

本日は長野県佐久市 千曲ランドリーが担当しました。

 

投稿者プロフィール

千曲ランドリー 依田 隆充
長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。
地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。
しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。
The following two tabs change content below.

千曲ランドリー 依田 隆充

長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。 地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。 しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。

最新記事 by 千曲ランドリー 依田 隆充 (全て見る)

2017-09-11 | Posted in 黄ばみ・変色のシミComments Closed 

関連記事