ポケットの蛍光ペン…インク爆発のご相談

画像①

今回は、長野県茅野市 小池ドライクリーニングの小池文人(こいけふみと)が、事例を担当させて頂きます。作業着のポケットに入っていた蛍光ペンが、誤ってインク漏れをおこしてしまったとのご相談です。

 

画像②

画像①は何の写真かわかりますか?実はインクのしみ抜きをする際に使ったタオルです。今回はインクを少しずつ溶かしてタオルに移していきました。ちょっとしたインクのシミ(画像②)も結構生地に染み込んでいます。

 

蛍光ペンということで、二種類の溶剤を使って落としています。インクを溶かしては、タオルに移しこみ、これを何度も繰り返して、衣類に絡みこんだインクを抜いていきます。タオルを二枚と溶剤100ccほどを使い落としました。意外とインク処理は、溶剤も道具など必要となりますので、ご予算がかかってしまう場合があります。まずはお気軽に相談くださいね。(画像③)

画像③

 

「信越長染会」加盟のクリーニング店では、インク落としもお任せ下さい。近隣はもちろん、全国からの衣類トラブルを解決。これからも信越長染会は、皆様の大切な衣類のアドバイザーとしてお役に立てればと考えております。

投稿者プロフィール

小池ドライクリーニング 小池 文人
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
小池ドライクリーニング 小池 文人

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

関連記事