コーヒーのシミ

今回の事例はコーヒーのシミです。

お客様が運転中に缶コーヒーを溢されたそうです。缶コーヒーにはミルク入りとそうではないブラックコーヒーと2種類あります。

実はそれぞれシミ抜き方が違います。ブラック缶コーヒーはコーヒーに入っているタンニンを除去すれば綺麗になりますが、ミルク入りの缶コーヒーはミルクのタンパク質を除去してからタンニンを除去しなくては綺麗になりません。しかも、タンニン除去してからタンパク除去しますと逆にコーヒーのシミは落ちにくくなってしまいます。

この様に順番通りにシミを抜いていきますと、短い時間でシミを除去することができます。

 

 

ご覧の通り綺麗になりました。

缶コーヒーでも詳しく教えていただけますと簡単にシミ抜きができ料金もお安く出来ます。

お困りの事がありましたらお近くの信越長染会までお問い合わせ下さい。

投稿者プロフィール

株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦
当店ではお客様の身になって、1点1点大切な衣類をシミ抜き・洗い・仕上げ・セールなどを実施しております。
宅配・配達(安曇野・筑北村・麻績村)等も御利用頂けます。是非、お問い合わせください。
The following two tabs change content below.
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

当店ではお客様の身になって、1点1点大切な衣類をシミ抜き・洗い・仕上げ・セールなどを実施しております。 宅配・配達(安曇野・筑北村・麻績村)等も御利用頂けます。是非、お問い合わせください。
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

最新記事 by 株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦 (全て見る)

2017-10-03 | Posted in 洋服についたシミ, コーヒーのシミComments Closed 

関連記事