紺色パーカーについたインクしみ抜き

今日は10月10日です、今の若い方にはピンと来ないかもしれませんが、昔の体育の日祝日は10月10日と決まっていました。未だにその感覚が抜けません、昭和生まれのおじさんのつぶやきでした。(^-^;

さて今回の事例は、紺色のパーカーにボールペンのインクがついてしまい、それを抜いてほしいとのご依頼でした。

ビフォー写真です。

 

そんなに大量に広範囲についている感じではなかったのですが、下にタオルを敷きバキュームで吸引しながら薬品を塗布し、インクを濯ぎだせるだけ出します。

その後、残った色を漂白してインクの青黒さは消すことが出来ました、しかし地色がなんとなく白っぽくなってしまいました。

 

白っぽい部分に色を補うことにより、周りと違和感が無くなり白っぽかった部分が分らなくなりました!

 

しみ抜きと合わせて色かけも行うことで元に近い状態に近づけることが出来ます。

信越長染会のメンバーはしみ抜きと色かけの勉強をしていますので、このような事例も安心してお任せください。

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2017-10-10 | Posted in 色修正, ボールペンインクのシミ抜き, インクのシミ抜きComments Closed 

関連記事