シルクのスカーフの移染

皆様  おはようございます😃

いつも信越長染会ホームページご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回は新潟県新発田市から後藤が担当させていただきます、宜しくお願いいたします。

今回の事例紹介はシルクのスカーフ。

どうして?って思うくらい「移染」いせん。しておりました。

お客様、こんなになっても直りますか?とご依頼を受けました。

さて、このような場合は品物が非常にデリケートなシルクの製品なのですが、しっかりと処置しないとまだらに移った赤や紺色は消えてくれません。

お客様とも充分打ち合わせをして、作業させていただきました。

こんな感じで主に赤の移染、他は中心部の紺色から出た移染でした。それが ⬇️

やっと蘇りました。見づらい写真で恐縮なのですがこれですぐにまた、使っていただけると思います。

高価なお品物、思い入れ、思い出などもあると思います。失敗はできません。

衣類のトラブルは諦める前に信越長染会にご相談下さい。

お力になれると思います。

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事