ポロシャツの変色直し

今回は、紺色ポロシャツの変色の修復事例です。

写真だとわかりにくいかもしれませんが、お腹の辺りが赤くなっています。

最初は、この赤いシミを何とかしてほしいとのことでしたが、検品させて頂くと生地の色が変色してることがわかりました。

このようになる原因は、紫外線による日焼けや漂白剤によってなるケースが考えられます。

洗いやシミ抜きでは直すことは出来ないので、色掛けが必要となり生地に合った染料や顔料で修正をする長染会の「カラーリターン」の技法を用いて作業を進めていきます。

わからないくらいになったと思います。

シミと思われても、今回のように生地の色が変色してる場合もありますので、そんな時は信越長染会のお店にお気軽にご相談くださいね。

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2017-11-30 | Posted in 日光によるヤケ, 色修正, 変色の復元加工Comments Closed 

関連記事