ブラウスについた不明なシミ

今回は、何がついたかわからない不明なシミのシミ抜きです。

アイテムはブラウスで、クビの周辺にシミがあります。

そこで、クイズです。

この場合、何がついたかわかりますか?

 

答えは、わかりません(笑)

ただ、首の周りで、黄色いということで
推定できるシミはでてきます。

ファンデーション、汗ジミなどなど。

このように、どこについたかによってシミを推理しながら
それをいかに生地に負担をかけずにシミ抜きするか
考えていきます。

アフターの写真です。

推理して処理をした結果、汗が付着して、それが黄色に
発色したものと推察されます。

このような不明なシミの場合でも
お近くの信越長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹
衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。
全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。
The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2017-12-08 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事