ダウンジャケットの日焼け、変色の修正

クリスマスも終わり年末モードになってきました。今年もあと数日です。

今回の事例は、ダウンジャケットのフード周辺が変色してしまい直してほしい!と自店ホームページに直接お問い合わせをいただきました。

時期的に着られるので急ぎでのご要望です。

フード周りと中側、裾の中側が緑っぽく変色しています。
この手の変色は結構あります。保管中、日光による日焼け、お部屋の蛍光灯の光ヤケ、空気中のガスなど原因はさまざまです。生地も変色しやすいかもしれません。

このようになっても修正は可能なんです。

信越長染会では、シミ抜きだけではなく、変色等の色掛け修正にも長けております。
こんなになちゃって困った!と思ったら一度ご相談してください。きっと満足な結果が得られますよ。

今年一年お付き合いいただきありがとうございました。來たる2018もよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2017-12-27 | Posted in 日光によるヤケ, 色修正, 補色, 変色の復元加工Comments Closed 

関連記事