コートに付いたペンキのシミ抜き

あけましておめでとうございます!
お正月は、いつもゆっくりしているのですが
今日は箱根駅伝復路。

お正月は、これを見始めると何もできなくなっちゃいますね(笑)

今回は、コートについたペンキのシミ抜き。

他のお店に持っていったのですが、これ以上は無理と言われて
お持ちいただきました。

実は、もう少しついていたそうですが、他店で処理をして
ここまで落ちたそうです。

落ちるということは、まだ動く要素があるということですが
最初に動いた時に、一気に動かさないと動きにくくなります。

このような状態で、再度固まってしまうということです。

アフターの写真です。
動きにくくなったものを薬品の力で再度動かしながら
シミ抜きして落とすことができました。

万が一、ご自身で触ってしまいたい気持ちもあるとは
思いますが、できるだけ、ついた状態そのままの
状態でお持ちいただければ落とすことができます。

このような事例でも、信越長染会のお店にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹
衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。
全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。
The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2018-01-03 | Posted in 洋服についたシミ, ペンキのシミComments Closed 

関連記事