toggle
2018-01-30

珈琲屋さん店長のエプロンをキレイに

本日の、事例はエプロンのシミ抜きです。

知人の、カフェ店長からお預かりしたエプロンで、スペインかイタリアにコーヒー修行に行った時に買ったエプロンだそう。

自分でお店を開いて以来、ずっと使っているとのこと。

自分で洗濯しているけど、蓄積した汚れが落ちないということでお預かりしました。

 

拡大するとこうです。

全体的にこんな感じの黒ずんだ汚れが蓄積していました。

 

蓄積した汚れ、時間がたった汚れは何度も何度も繰り返し作業をすることも多いです。

キレイにするために、生地の状態、汚れの状態を確認しながら、丁寧に丁寧に汚れを落としていきました。

 

 

その結果がこちら。キレイになりました!

 

 

エプロンなんかは、キレイにしてもまたすぐに汚れれると思うんですけど、だからといってキレイにしなくていいわけじゃないですから、僕らは全力でキレイにさせて頂きます。汚れるそのたびに手を入れて、大事に使ってもらえたらうれしいなと思います!

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
中村 祐一

最新記事 by 中村 祐一 (全て見る)

関連記事