色あせしたキャップの色修復

2月に入り暦の上で立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。

インフルエンザも大流行とのことで、私もうがい手洗いをなるべくして気を付けていますが、皆さまもお体にお気を付けくださいませ。

さて今回は信越長染会にお問い合わせいただき、送ってきてくださったキャップの色修復です。

最近もキャップの色あせについてを会のホームページにお問い合わせを多くいただいています。

ビフォー写真です↓

つばの部分を中心に赤っぽく色あせしています、黒いキャップの場合は日焼け等で赤っぽくなってしまう場合が多いです。

最初に水洗いしてよく乾燥してから色かけをしていきます。

アフター写真です↓

黒の赤っぽさが抑えられました。

お客様が大切にしておられるキャップを、色あせする前の色に近づけてまた気持ちよくご着用いただけるよう信越長染会一同頑張ってまいります。

キャップについてお悩みのある方は、ぜひとも信越長染会にお問い合わせください宜しくお願い致します。

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2018-02-05 | Posted in 日光によるヤケ, 色修正, 補色Comments Closed 

関連記事