脱色の補正

おはようございます、本日も信越長染会のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

日本全国、立春を過ぎても記録的な寒波で非常に寒い毎日ですね、車の運転、体調管理など気をつけていきたいと思います。

本日は新潟県新発田市から後藤が事例紹介を担当させていただきます。

皆さんも、経験ある方もいらっしゃるかも知れませんが、洋服を着ようと思ったら、シミが付いていた!色が変になっていた!最悪、色が無くなっていた!

なんて事はありませんでしょうか?

今回の事例も、着ようと思ったら色がスコン!と抜けていたパーカーです。原因としては色々あると思いますが、特にあるのが塩素系漂白剤の付着が多いようです。

ご覧のとおりその部分だけ真っ白です。ここに色を補う作業をいたします。

細い筆を使って細かい作業をして、できるだけ違和感の無いように補正しました。

もう、会話する程度の距離ではまるで目立ちません。お客様にも大変喜んでいただけました。

このような洋服のトラブルの際には是非、信越長染会の加盟店にお気軽にご相談下さいませ。

心よりお待ちしております。

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

2018-02-07 | Posted in 色修正, 補色, 復元再生加工, 脱色修正, 脱色修正, 修理, 不明なシミComments Closed 

関連記事