パーティードレスについてしまったシミ

今年の冬は冬らしいを通り越して各地で被害が出るほどの大雪や寒さでもううんざりですね。春が待ち遠しいです。

パーティーで着用しシミがついてしまったドレスの事例です。
普段着ではなく御呼ばれの時しか着ないのでシミがついてしまったことに気づかず、
そのまましまっておいたらシミになっていたとお持ちになられました。

いわゆるあぶり出しの現象のようです。
あぶり出しは、果実などの果汁を紙などに書いておくと、初めは何も見えないのですが、時間が経過すると書いた部分が浮き出てきて見えるという現象ですね。これは果汁が空気中のガスなどに反応して酸化が原因で起こる現象です。


(◯印はシミを拡大した部分)

洋服でも何かをこぼしたりして、無色透明で気づかなくても時間とともにシミが浮き出てきてシミになってることに気づくケースが多々あります。

時間が経ってしまったのでシミが変色してしまいちょっとシミ抜きに時間もかかりましたがキレイにすることができました。表のレース部分が厄介でしたがこれも何事もなくできました。

パーティードレスはそんなに着用はしないと思いますが、飲食物など知らずのうちに付いてしまうことがあります。それを放置したまましまってしまうとこのようなことが起こる場合もあります。
このドレスはシミ抜き後、ウェットクリーニングでしっかりとケアしました。

あぶり出し現象にならないためにもしまう前に信頼のおける「信越長染会」のお店にウェットクリーニングをご用命下さい。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

関連記事