ニットの色が白いシャツに色移り

おはようございます!
今日の事例は、白いシャツの上に重ね着したニットからの色移りの事例です。

 

脇の下の部分に、ニットの青っぽい色が移ってしまったようです。

 

 

「水分」と「温度」、更に「摩擦」と言う要素が合わさると、色の弱い服は色移りがかなり起こりやすくなります。

脇の下というのは、汗をかいて水分があり、なおかつ40℃くらいの温度になる場所、更に着用中に摩擦がよく起こる部分でもありますよね。

そう考えると、着用中の脇の下は、色移りが特に起こりやすい場所だというのが分かるかと思います。

 

 

 

 

洗濯中に起こった色移りはもちろん、着用中の色移りにも対応できます!

お気軽にご相談下さい。

 

投稿者プロフィール

中村 祐一
㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.

中村 祐一

㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。

最新記事 by 中村 祐一 (全て見る)

2018-02-20 | Posted in 移染(色移り)のシミComments Closed 

関連記事