白衣についたボールペンのインクのシミ抜き

いつも信越長染会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は新潟県魚沼市より高村が担当させていただきます。

 

3月に入り、少しずつですが気温も上がり暖かくなってきましたね。

春が待ち遠しいです(^-^)

 

さて、今回の事例ですが白衣についてしまったインクのシミ抜きになります。

白衣のポケットに入れておいたボールペンに気付かず、そのまま洗濯してしまわれたそうです。

その結果、洗濯中にボールペンが壊れて、中のインクが滲み出て下の画像のような事に…。

 

画像を見ていただくと数cmほどのシミなのですが、実はこの数cmほどのシミの中には大量のインクが含まれています。

その大量のインクを除去する為にはたくさんの薬品が必要になります。

そして適切な手順でインクを除去していかなければいけません。

 

シミ抜きをした結果、下の画像のようにキレイにする事ができました(^-^)

インク以外のシミにも言える事なのですが、適切な手順で処理をしていかないと落ちにくくなってしまう場合もありますので、出来ればご自分ではいじらずに、シミがついたばかりの状態でクリーニング店にお持ちいただいた方がシミ抜きの成功率もアップします。

 

諦めていたシミや日焼け、変色なども直る可能性は十分ありますので、お困りの事などございましたら、お近くの「信越長染会」加盟店へお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

高村クリーニング 高村 保孝
高村クリーニング 高村 保孝
新潟県魚沼市で営業させていただいております。
お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。

魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
The following two tabs change content below.
高村クリーニング 高村 保孝

高村クリーニング 高村 保孝

新潟県魚沼市で営業させていただいております。 お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。 魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
高村クリーニング 高村 保孝

最新記事 by 高村クリーニング 高村 保孝 (全て見る)

2018-03-09 | Posted in ボールペンインクのシミ抜き, インクのシミ抜きComments Closed 

関連記事