ゼブラ蛍光ペンの染み抜き

 

本日は、長野県諏訪市
(有)大成クリーニング 玉本が担当いたします。

ノック式の蛍光ペンを
胸ポケットに芯を出したまま差してしまい
インクが滲んでしまった
というご相談です。

滲んでしまった蛍光ペンも
一緒にお持ちいただけました。
ゼブラの蛍光ペンです。
ゼブラのHPで調べてみました。

成分は水性顔料とのことです。
蛍光ペンは、ほとんどが水性顔料を使用しているようですね。

また、このHPには、落とし方も載っています。(ゼブラHP
前段には、こうあります。
「誤って書いてしまったものを落としたい。
そのようなお問合わせを日頃いただくことがございます。
当社の基本概念といたしましては
“落ちない”“消えない”ことを前提にしておりますので、
簡単に落とすことは難しいのが現状です。
できる限りの対処法としてご紹介致します。」(ゼブラHPより)

そうです。
『“落ちない”“消えない”』ペンが
あなたにとっても、良いペンですよね!

でも、付けたくないところに付けてしまった場合は
落ちなくては困ります。

HPには、具体的な落とし方も載っています。

B 使用材料 水・石鹸(化粧石鹸(手洗い用の石鹸)、あるいは洗濯石鹸
方法
  1. 汚れた部分に水と石鹸をつけて揉み洗いします。
  2. 流水ですすいでください。
  3. 1.と2.の作業をインク汚れがなくなるまで繰り返し行います。
  4. 最後によくすすいでください。

(ゼブラHPより)
この方法でもかなりきれいになると思いますが、
完全に除去するのは難しいと思います。
「インク汚れがの残ることがあります。」
とも記載されています。

実際この方法を試した方のブログでも、
少し色が残ったと書かれていました。

もしご自分で処理して色が残ってしまうと
染み抜きのプロでも、
非常に手間のかかるシミに
変化してしまいます。

また、生地によっては
傷んでしまったり
色が抜けてしまったりすることもあります。


わたくしども信越長染会にお任せいただければ
生地を傷めず、色を抜いてしまうこともなく
キレイに染み抜きをいたします。

どうぞ安心してお任せください!

投稿者プロフィール

(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
The following two tabs change content below.
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大

最新記事 by (有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大 (全て見る)

2018-03-20 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事