服の脱色

 

 

今回の事例は紺色の服に塩素系漂白剤がついてしまった事例です。

お風呂のカビや、キッチンの汚れなどによく使う塩素系の漂白剤が服についてしまって色が抜けてしまったなんて事ありませんか⁉︎  注意して使っても知らないうちについていたなんて事も…。

塩素系の漂白剤は漂白力が強く、色柄物の服についてしまうと色が抜けてしまったり、生地を傷めたりしてしまいます。

塩素系漂白剤が服についてしまうと、繊維の状態が変わってしまい、色を入れようとしても上手く染まらない事があります。が、お困りの時は信越長染会のお店にご相談してみてください!

塩素系漂白剤を使う時はいらない様な服で使用される事をお勧めします!

 

投稿者プロフィール

クリーニングショップかとう 加藤 稔
クリーニングショップかとう 加藤 稔
安曇野市豊科にあるお店です
お客様の要望に応えられるお店!で頑張ります!
集配もOKです
The following two tabs change content below.
クリーニングショップかとう 加藤 稔

クリーニングショップかとう 加藤 稔

安曇野市豊科にあるお店です お客様の要望に応えられるお店!で頑張ります! 集配もOKです
クリーニングショップかとう 加藤 稔

最新記事 by クリーニングショップかとう 加藤 稔 (全て見る)

2018-04-13 | Posted in 色抜けの補色, 色修正, 補色, 塩素系漂白剤による脱色Comments Closed 

関連記事