リーバイス501XXについたオイルのような古い染み抜き

今回はデニムの定番人気モデル、リーバイス501XXについたオイルの染み抜きをご紹介します。

先ずは最初の画像を↓

 

シミがついている場所が場所だけに目立ちますよね。

さらにアップにすると↓

 

お客様は何度もご自分で洗っても落ちない…

古いシミだからともう無理だな…と諦めていました。

 

しかし、先日当店で帽子の焼け直しを綺麗に復元したのを思い出し、もしかしてこれも…とご依頼してくださいました。

 

確かにシミは古く酸化して、繰り返しの家庭洗濯でさらに落ちにくくなっていました。

デニムは染色が弱く着用の摩擦でも色落ちします。

 

履いていての色落ちは自然で良いのですが、染み抜きなどのピンポイントでの摩擦や刺激となるとその部分だけ色落ちして違和感が出ます。

 

そこを考慮して慎重にシミを溶かしていきます。

すると↓

 

このように綺麗に違和感なく落ちました。

 

またお客様からのありがたいメールも頂戴致しました。

 

と喜んでくださいました。喜んで頂き私たちも嬉しいですね!

 

 

信越長染会加盟店には、このような古いシミ、古い服の復元が出来るお店が揃っています。

お客様としっかり打ち合わせをしながら、そのご依頼に1番良い方法で解決いたます。

 

このシミは無理かもと諦めてしまう前にぜひご相談ください。

 

 

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
2018-05-02 | Posted in 洋服についたシミ, 時間の立った古いシミ, オイルのシミComments Closed 

関連記事