襟のスレ、色補正

おはようございます。

本日も信越長染会ホームページをご覧くださって誠にありがとうございます。

あっとゆうまに5月も半ばですね、天気も夏日みたいな日もあれば寒いときもあり、気温の差が非常に激しいですね、体調管理には気をつけていないといけませんね。

本日は「藍染」の婦人ブラウスの襟の色修正です。

藍染。綺麗な青?紺色?その中間の色?もともとは徳島県の旧吉野川近くの藍住町とゆうところが本場だそうです。

今回の婦人ブラウスも藍染なのですが、着用の際のスレなどでしょうか、襟の部分の色が薄くなっておりました。

藍染の原料は「すくも」とゆう草を発酵させて作った染料なのですが、その様な特別な染料はないために、この生地にあう染料でごく近い、同じような色をつくり補正いたします。

襟の色修正完了いたしました。

お客様の気になっていた部分も、もう大丈夫です。

信越長染会ではシミ抜き、色掛けなどの他にも色々なお客様の困ったに対応してまいります。

これからも信越長染会を宜しくお願いいたします。

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事