スーツ全体漂白

梅雨入りしましたね。これからしばらくは鬱陶しい季節になります。お洋服にもダメージが出ますのでメンテナンスには気をつけてください。

さて今回の事例は、黄色くなってしまった部分のシミ抜きでご依頼されました。何箇所かシミになってしまったので取れますか⁈とのご要望です。

お預かりしてよく確認すると全体に黄ばみが生じていてこれは保管中の焼けが進んだ状態だと察しました。

襟肩から袖から前身頃にかけて黄ばみがありました。

これはシミ抜きでやるより全体漬け込みの漂白の方がキレイにさっぱりするんじゃねと思いまずはその方法でやってみました。

温度、濃度、時間を気をつけてしばらく漬け込むと、液が汚れと一緒に黄色っぽくなってきました。

落ちてきた証拠になりますかね(笑)このまま數十分商品の確認をしながら時々かき回したりして終了です。

ご覧のようにかなりキレイにさっぱりできました。この後、少し残った部分をシミ抜きして仕上がりました。

全体の漂白は素材等は選びませんが、色落ちや収縮には特に気をつけなければなりません。

その場を離れず常に確認しながらの作業になります。作業場は暑いので温度が上昇しますし、結構大変です。

もし、黄ばんでしまった品物がありましたらぜひ信越長染会加盟店のお店にご相談してみてください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

関連記事