訪問着についたシミ抜き

毎日暑いです。平年より20日ほど早く梅雨が明けたそうです。6月中に明けて水不足とか大丈夫でしょうか。

本日は着物のシミ抜きです。

タンスから出したら前身頃目立つ所に500円玉大の黄色いシミが。
10日後に着なくてはならずなんとかしてほしいというご要望でした。
保管中のシミなのか?よく見れば黄色く酸化してしまったシミのようです。

淡い色の着物でしたのであまり強引な手法は取らず、薄めなシミ抜き剤で根気よくやっていきました。
着物の色も飛ばすことなく丸い輪郭もなくなり終了です。

こちらもちょっとした油シミのようでした。

深追いせずキレイにおとせました。

こちらは着物の袖についてましたが、どこか触ったのでしょうか。検品時に見つかりました。

このように気づいてなくてもうっかりついてしまうこともありますので、着物など特殊なものはお仕舞いになる時によく確認してくださいね。
放っておくと簡単に落ちるものでも手間がかかってしまうこともありますので、シミ抜きをお願いするときは確実にご指摘ください。信越長染会加盟店なら安心してお任せできますよ。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2018-07-03 | Posted in 食べ物のシミ, 着物についたシミComments Closed 

関連記事