ジャケットのえりのしみぬき

麻とポリエステルの混紡のジャケットのえりが汚れています。

えりのしみですが汚れが付着しているのと、時間が経過して黄ばみになっているのと変色もしているという合わせ技です。

最初に洗って上に付着している汚れをとってから、黄ばみのしみ抜きをして次に変色部分の色かけをします。

すると以下の写真のようにきれいになりました!

洗うだけでは黄ばみが残ってしまうため、完全にきれいにするにはしみ抜きと、更に変色している場合は色かけによる修復も必要となります。

これだけの手間がかかりますが、きれいになりますのでこのような事例でお困りの際は信越長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2018-07-18 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 襟の黄ばみ, 襟の黄変Comments Closed 

関連記事