着物の変色、退色の補正。

おはようございます。

連日、灼熱地獄。こんな表現がぴったり

の毎日。皆さん、水分補給、塩分補給などで熱中症の予防をして、元気にこの夏を乗り切りましょう!

さて、今回の事例紹介は、大切にしまっておいた大事な着物が知らないうちに変色したものです。

着物を着る機会は、たまに?全然?洋服とは違い出番少ないですよね。

時には数ヶ月、数年、しまったままなんてのはよくあると思います。ですが、着用した時に知らずについたシミが数ヶ月、数年経ちますと今回のような変色、退色をひきおこします。

このような時には失った色を補う作業で元の色に近づける作業をいたします。

その写真がこちらです。

アップにしますと…

この変色を補正しますと…

さらに細かく補正を加えた全体図です。

もう普通に着用していただけます。

このような大切な着物の色の補正などは

信越長染会にお任せ下さい。

確かな技術でお客様の着物を蘇らせます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ(^^)

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事