綿ポロの襟の脱色の修正

今回の事例は、綿のポロシャツの襟の脱色の修正です。

黒のシャツですが、襟の部分が鮮やかに赤く脱色してしまっています。

原因は汗。この時期、汗をかくのは当然のことです。

汗の主成分は水分ですが、それ以外にもナトリウムや塩素、尿素など、衣類に良くない成分か多く含まれており、これらが衣類の染料を分解してしまうんですね。

この汗が直接付着する襟の内側は、特に脱色しやすい部分となりますので要注意❗️

襟の脱色は目立つし、着る気持ちも萎えてしまいますからね。

処理後です。

色の復元加工(カラーリターン)て、赤味が消えてスッキリしました。

今回は、襟だけの修正依頼でしたが、全体的に赤くなっている場合も対応出来ますので、このような事例でお困りの場合も、諦めずに信越長染会にご相談ください。

 

 

 

投稿者プロフィール

千曲ランドリー 依田 隆充
千曲ランドリー 依田 隆充
長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。
地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。
しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。
The following two tabs change content below.
千曲ランドリー 依田 隆充

千曲ランドリー 依田 隆充

長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。 地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。 しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。
千曲ランドリー 依田 隆充

最新記事 by 千曲ランドリー 依田 隆充 (全て見る)

2018-08-14 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 汗による退色, 脱色修正Comments Closed 

関連記事