綿カラーシャツにマジックで書いた染み抜き

信越長染会ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回の染み抜き事例は…

綿シャツに書かれたマジックの染み抜きを紹介します。

 

お預かりの状態です。

 

はじめは誰か大切な方のサインかと思いました。

よくお話しを聞くとイタズラ的に油性マジック書かれたとの事。

 

お気に入りのシャツで、他のクリーニング店数軒にご相談したものの断られ、当店にご依頼くださいました。落ちるか不安そうな面持ちでしたので、先にお客様の前でテストしてお客様に落ちる事を見ていただきました。

 

また、このシャツの青は抜けやすい色で、過度な高温処理やアルカリ性の強い染み抜き剤などで強引に落とそうとすると、柄も目立たなくなるくらい白くなり色が抜けてしまいます。

 

そのような細心の注意を払い染み抜きし、ここまで綺麗に落とすことができます。

 

 

 

お気に入り、こだわりのお品、これを私たち信越長染会加盟店は大切に取り扱うことが出来るプロ集団です。お困りの際にはご相談ください!

 

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
2018-08-27 | Posted in 洋服についたシミ, マジックのシミComments Closed 

関連記事