小千谷縮のジャケットのしみ抜き

みなさまおはようございます!!

本日は新潟県小千谷市より高橋が担当させていただきます。

早いもので10月になりました。まだ半袖で過ごすことも多いのですが

衣替えですし、冬支度も徐々にしていかなくてはなりませんね。。。

 

さて今回の事例は、我が町の伝統工芸品、小千谷縮のジャケットのしみ抜きです。

※小千谷縮はユネスコ無形文化遺産にも登録されているんですよ 🙂

 

下のビフォーの写真は皮脂などが襟に付着して黄変、黒ずみといったシミになっています。

また、汗などで変色してしまう場合もあります。

なかなかこうなってしまうと、洗っただけでは落ちません。

このようなデリケートな品物、落ちづらいシミでも

信越長染会ならこのように綺麗にします!!

夏に着た衣類は汗をたくさん含んでいる可能性が高いです。

まだ、洗わないで仕舞っているなんてことありませんか?

来シーズン気持ちよく着ていただくためにも 🙂

何かシミなどお困りのことがありましたら「信越長染会」加盟店へお問い合わせください!

 

投稿者プロフィール

(株)白友舎  高橋功一
(株)白友舎  高橋功一
新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
The following two tabs change content below.
(株)白友舎  高橋功一

(株)白友舎  高橋功一

新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
(株)白友舎  高橋功一

最新記事 by (株)白友舎  高橋功一 (全て見る)

2018-10-02 | Posted in 洋服についたシミ, 襟の皮脂汚れComments Closed 

関連記事