白衣「はくえ」の全体漂白

おはようございます。

本日も信越長染会ホームページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

本日の事例紹介させていただきます、新発田ーの後藤です。宜しくお願い致します。

本日の事例紹介は、主に僧侶、住職、神職、神主の方達が着用しております、白衣

「はくえ」と読むのが一般的なのでしょうか、「びゃくえ」とも呼ぶらしいです。

この白衣、お客様の「お寺様」の押入れの奥の奥にずっとわからずに、そのまま何年も放置されてたそうです。いたるところに濃い茶色いシミがありました。

このような品物は一つ一つシミ抜きをしていたのでは時間がかかるのはもちろんなのですが均一に白くならない場合が多いため漬け込みの全体漂白をさせていただきました。そして…温度などをしっかり調整しながら漂白をすすめること数時間…。

完全に真っ白になりました。

このくらい真っ白になると気持ちいいですよね。また、長く着用していただけます。ご家庭ではなかなか難しい漂白なども信越長染会の加盟店にお気軽にお問い合わせください。

プロのシミ抜き、プロに漂白でお客様の衣類を蘇らせます❗️

 

 

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事