LEONARDジャケットの古い染み抜き

信越長染会ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回の事例は…

LEONARDジャケットの古い染み抜きをご紹介します

この◯の中の部分。ここにオレンジ色のシミが見えます。

生地はシルク。またこちらの商品は染色が弱く、染み抜きの途中で紺色の部分から色が出やすい商品です。

 

そこも注意しながら作業を進めていきます。

このような古いシミはおおよそタンパク質で出来ています。このタンパク質を取り除かないと、シミを取り除かないと綺麗になりません。

 

 

先ずは表面に残る油を取り除いていきます。次にタンパク質の層を取り除いていきます。

 

酵素を使いじっくり時間を置き、この層を最低2時間かけて、色が流れ出ることにも注意しながら壊していきます。

 

ここから白い部分のみ漂白して残った色素を落とします。

 

すると…

 

このように色柄もくっきり綺麗になりました。

古いシミも、色も滲むことなく綺麗になりました。

 

お困りの際にはお近くの信越長染会加盟店にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。

関連記事