汗による退色のお直し

皆様、おはようございます。

本日も信越長染会ホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

本日は汗による退色の事例紹介をさせていただきます。

今年の夏は記録的な非常に暑い猛暑日が続きました。そのような時、人は当然汗をかきます。そして、そのような時に着用していた大切な洋服についた汗、時間が経つにつれ洋服の色を退色させてしまう事があります。

今回の事例は綿100パーセント、薄いグレーのワンピースです。脇の下の部分が薄いオレンジ色みたいな輪郭の退色でした。

このような場合はクリーニングしたのちに染料を使い「色掛け」を行ないます。

このように退色が見られますが

こんな感じに目立たなくなりました。反対側の脇の下も同様に色掛けいたしました。

これで、もう全然気にならないと思います、来年の夏もまた、お召しになっていただけると思います。

夏物を片付けてしまう前に、仕舞い洗いは大切です。是非、お気に入りの洋服はチェックしたほうが良いと思います。

でも、もしも、こんな風になっていても信越長染会のお店なら、お直しできますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事