toggle
2018-11-27

GUABELLOの生地を使ったオーダースーツのジャケットの雨ジミ

おはようございます。本日の事例は、GUABELLO社の生地を使ったオーダースーツのジャケットの事例です。

突然の雨に濡れた後、ジャケットを見てみると黒いシミが出来てしまったとのこと。

袖に黒くにじんでいるようなシミができていました。

 

クリーニングに一度出したのですが、無理だったみたいです。

 

クリーニングは、「洗う」作業。

「洗う」作業で取れない、今回みたいな症状は、「復元」が必要になります。

服の素材と汚れに合わせて薬剤や機械を調整し、その服の状態に応じた適切な処置をしていくのが「復元加工」です。

適切な処置がなされれば、落ちる汚れ・シミは少なくありません。

 

 

 

「無理です」と返されてしまった服でも、諦めずにご相談くださいね。

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
中村 祐一

最新記事 by 中村 祐一 (全て見る)

関連記事