Tシャツについた油のしみ

12月に入りましたが、昨日は季節外れの温かさでなんだか変な陽気でしたね。

この週末は寒くなっていくようですが、冬物衣料の準備はいかかでしょうか?

今日の事例は冬物衣料の準備とは関係のない(笑)Tシャツについた油のしみ抜きです。

綿96%ポリウレタン4%の少し厚手のクリーム色っぽいTシャツで、裾の方に黄色く油のしみがついていました。

ご家庭でも洗える生地ですが、べっとりついた油のしみは家庭洗濯で落としにくいと思いますのでクリーニング店にお任せください。

黄色くついていた油のしみを落とすことが出来ました。↓

油のしみは時間が経ったものや温度が高温になったものは落とす方法がより難しくなっていきます。

油がついてしまったり、ついているのに気が付いた時は、なるべく早く信越長染会のお店にご相談ください。

 

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2018-12-05 | Posted in 時間の立った古いシミ, オイルのシミComments Closed 

関連記事