セーターに赤ワインのシミ

今年も最後の月になり、今月は食事や飲む機会が多いと思います。

楽しいひと時ですが、飲み物をこぼしたりしてしまうこともありますよね。

今回はセーターに付いた赤ワインのシミになります。

袖にベチャっと付いてしまってますね。

ワインはただ単に洗っても色素が残ってしまったりと、別にしみ抜きが必要な場合が多いです。

なので、私共の技法「フードアタッカー」で生地を傷めないよう丁寧に落としていきます。

何事もなかったようにキレイになりました。

どんなシミもそうですが、いじらず、なるべく早くご依頼して頂くことが、しっかりとした再生の近道になります。

ワインをこぼしてしまったら、信越長染会のお店にお気軽に相談してくださいね。

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2018-12-06 | Posted in 洋服についたシミ, ワインのシミ, 赤ワインのシミComments Closed 

関連記事