toggle
2019-01-12

一緒に洗ってピンクになっちゃった。経験ありませんか?

今回の事例は、赤い衣類と白の衣類を一緒に洗ってしまった時に起きてしまったトラブルの事例です。

おそらくみなさんも経験があるのではないでしょうか?洗濯の時に濃い色のものと白いものを一緒に洗ってしまって、失敗をしてしまったと言うこと。

きっとみなさん知っているんです。でも、やっちゃうんですよね。

 

そうすると、白いシャツもご覧の通りに淡いピンクになってしまいます。

白い衣類のものと濃い衣類。別々に洗うと2回洗濯が必要になります。

ですが、あえてここは分けて洗ってください。そして、せっかくなので洗剤も2種類用意しましょう!

白い衣類には弱アルカリの汚れ落ちのいい洗剤。

濃い色の衣類には中性の色落ちなども起きにくい洗剤。

おすすめですよ!

さて、そうは言っても起きてしまった色移りは普通に洗っても取れません。

信越長染会のカラーカッターでしっかりと復元させましょう!!

アフターです。しっかりと白さを取り戻しました。

もし、ご家庭の洗濯でトラブルがあった時、お気軽に信越長染会のメンバーのお店にご相談くださいね。

慌てて無理に処理をしようとしたりすると、どんどん取れにくくなってしまう事があります。そのままお持ちくださいね。

 

 

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
関連記事