白いジャケットに赤いインクのしみ

今回の事例は、白いジャケットに赤いインクのシミがついてしまったというご相談です。

真っ白なジャケット。綺麗な状態だと本当に綺麗なのですが、どうしても汚れが目立ってしまうという点があります。

少しくすんで来た。そんなレベルでも気になるかもしれません。

では、もしそんな真っ白のジャケットに赤いインクのシミが付いてしまったらどうでしょうか。

本当にがっかりしてしまいますよね。

でも、ご安心くださいね。しっかりと綺麗にさせていただきますよ。

ポケットの部分に不思議な赤い色。これではせっかくのジャケットも気持ちよく着ることが出来ませんよね。

アフターです。

しっかりと赤い色が取れました。

信越長染会ではこのようなご相談を多くいただいております。

どの品物も大切な一着です。どのようなシミであろうと、精一杯向き合わさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね。

また、大切な衣類だからこそ、無理にいじったりせずに私たちにお任せください。慌てて行う処理が、もしかしたら大切な衣類からシミを取れにくくさせてしまうかもしれません。

まずはお気軽に。ご相談くださいね。

 

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
2019-02-26 | Posted in 洋服についたシミ, インクのシミ抜きComments Closed 

関連記事