ズボンについたベルトの色落とし

今回は長野市上松クリーニングタケウチ、竹内が担当致します。

長野市は先週末に桜の開花宣言が出て、きれいに咲いた桜の花が見られるようになってきました。

私たちの仕事は春が一番忙しくお花見どころではなくなるのがちょっと残念です、でも時間を作って行ってみたいと思います。

さて今日の事例は、ズボンのウエスト部分ベルト通しについたベルトの色のしみ抜きです。

写真を見ていただくとお分かりになると思いますが、黒い色がついています。

合成皮革のベルトが経時劣化してくるとこのようにズボンに樹脂や色がくっついてしまう事があります。

洗うだけでは取れにくいので、しみ抜きをご用命いただくと共に原因となったベルトはそろそろお役御免にした方が良さそうです。

しみ抜きの薬品を使いきれいにしみ抜きをすることが出来ました!

この場所はベルト着用中には目立たなくなるとはいえ、ダイナミックなしみでちょっと目立つので気になってしまうと思います。

このような事例でお困りの場合は、しみ抜きの薬品の知識もしっかりしている信越長染会のお店にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2019-04-17 | Posted in 移染(色移り)のシミ, 不溶性のシミComments Closed 

関連記事