革の付属品から色が出てトレーナーに付いた

この事例を御覧いただきありがとうございます。

きっと同じようなことが起きてお困りのことかと思います。

 

このように付属していた革の部分から色が移ってしまいました。

何店舗かに断られようやく当店にたどり着いたそうです。

まだまだ知名度低いなぁ・・・ (^_^;A

 

 

このようなシミも薬品の知識を持っていれば漂白など生地を痛める作業をしなくても落とすことが出来ます。

時間がかかりますが確実に、そして生地や染色を傷めずに落としていきました。

 

 

このようにきれいに落とすことが出来ました。

シミを落とすことはもちろんですが、なるべく生地にダメージを与えないようにシミ抜きをすることが大事になってきます。

信越長染会は常にこのようなことを考えてシミ抜きをしています。

投稿者プロフィール

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一
はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。

お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。

よろしくお願い致します。
The following two tabs change content below.

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一

はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。 お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。 よろしくお願い致します。

最新記事 by クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一 (全て見る)

2019-05-08 | Posted in 洋服についたシミ, 移染(色移り)のシミ, 革の色移りComments Closed 

関連記事