toggle
2019-06-06

ジャケットの黄ばみ

いよいよ暑い季節到来って感じの陽気が続いてますね。

冬に活躍してくれた衣類のお手入れはお済でしょうか。

今回の事例は、婦人物ジャケット黄ばみのシミになります。

久しぶりに出してみたら、胸の辺りに大きな黄ばみのシミがあったとのこと。

結構前のことなので、どうしてか不明のようでしたが、何かこぼされてその時はわからずそのまましまわれてしまったのでしょうか。

シミは時間が経つと酸化し、このような非常に落ちにくいシミになってしまう場合があります。

普通のシミ抜きではまず落ちませんが、黄ばみに対処する「イエローホワイトニング」で生地や染色に注意しながら落としていきます。

しっかりと黄ばみをキレイにすることが出来ました。

何かシミを付けてしまったり、そのシーズンに活躍してくれた洋服は早めのお手入れでまた次の機会に気持ちよく着たいですよね!

こんなシミでお困りの方は、信越長染会のお店にお気軽に相談してください。

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

関連記事